男の一人暮らし☆部屋の雰囲気はどうする?モテ男になるには?

13141382

春から晴れて大学生、あるいは社会人になり、実家を離れて一人暮らしを始めるという方もいらっしゃるでしょう。
ですが、男の一人暮らしの部屋というのは、どうも散らかってしまったり、困った状態になってしまいがちですよね。
これではせっかく彼女ができても、家に招待することもできなくなってしまいます。

では、そんな男の一人暮らし、彼女が遊びに来ても喜んでもらえるような部屋作りのためには、どんなところに気を付ければ良いのでしょうか?
素敵な部屋作りのヒントを紹介します。

スポンサードリンク

男の一人暮らしの部屋☆これはNG!

男の一人暮らしの部屋で、女性から見て絶対NGと感じるのは、やはり乱雑に散らかった部屋、不潔過ぎる部屋でしょう。
男性の部屋というとキレイなイメージはあまりありませんが、やはりそれでも限度というものがあります。
ある程度キレイに整えられていないと、ゴミだらけ、食べた後の物が散らかしっぱなし、匂う・・・なんて部屋は論外になってしまいますね。

また、男の一人暮らしの部屋でアイドルの写真やポスターが飾られているもの、女性としてはちょっと気持ちが冷めてしまうポイントになりますよね。
アイドル好きなのは仕方ないかもしれませんが、部屋に写真やポスターを貼るほどというのは・・・せめて、彼女が来る前くらいは外しておくようにしましょう。

中にはフィギアなど、趣味丸出しの部屋の男性もいますが、これも女性からすれば、「実はオタクだったの?」「結婚したら苦労しそう」なんて印象を抱くことになりかねません。
できれば、こういった趣味を主張し過ぎる部屋も避けたいですね。

そして何より、絶対に避けなければならないのが女性の影です。
例えば枕が2つ、歯ブラシが2つあったり、女性用の化粧品が置かれていたりすると、他にも女性がいる、女性を連れ込んでいると感じ、百年の恋も冷めてしまうかもしれません。

男の一人暮らしの部屋☆シンプルで清潔に!

男の一人暮らしの部屋で、まず女性ウケするためにきちんと守りたいのが、整理整頓しておくという基本中の基本ポイントですね。
整理整頓されたシンプルな部屋こそ、女性が訪れてもホッとできる空間になります。
無駄にオシャレであったり、部屋の中を全てピカピカに磨いた部屋というのは、逆に居心地が悪く感じられることもあるので、とにかくシンプルに清潔にというのがポイントです。

スポンサードリンク

きちんと収納を考えて、カラーボックスなどを用意し、「出しっぱなし」状態を作らないようにしましょう。
それから、ベッドは多少の場所をとっても用意した方が良いですね。
布団を敷いているスタイルの部屋だと、女性が訪れた時に布団が出しっぱなしだと、「万年床では?」と不潔感を抱かれてしまうことがあります。
毎日の布団の片付けなどの手間を考えても、ベッドにしておいた方が無難でしょう。

また、忘れてはならないのが水回りの掃除です。
キッチンやトイレ、お風呂などが汚いと、女性としてはかなりガッカリしてしまいます。
こういったポイントは、男性としてはつい、掃除を忘れてしまいがちですが、ここはしっかりと、特に念入りに磨いておくようにしましょう。

男の一人暮らしの部屋☆カラーはシックに!

男の一人暮らしの部屋では、部屋全体のカラートーンも大切なポイントです。
オシャレを意識しすぎて、派手な色や柄物を取り入れてしまうと、かえってダサく感じられるかもしれません。
黒系、ベージュ系、グレー系などの色で統一して、シックで大人っぽい空間を演出してください。

こういった落ち着いたカラーでまとめると、訪れた女性も居心地が良く感じられますね。
カーテンやベッドのシーツ、布団などをこれらのカラーでまとめて、ソファー、テーブルなどにも統一感を持たせましょう。

ただし、全部が真っ黒という部屋もまた、怪しげな雰囲気になってしまいます。
特にカーテンが真っ黒だと強い印象になるので、カーテンには優しいベージュやブラウン、暗めでもネイビー程度のカラーを合わせた方が良いでしょう。

男性と言えば青だろうとイメージして、水色や濃い青を使ったインテリアにする方もいますが、どうしても寒々しい雰囲気になってしまいます。
居心地の良さ、ホッとできる空間を目指すのであれば、暖色系を使った方が良いですね。
さらに間接照明などをうまく取り入れると、暖かな雰囲気溢れる素敵な部屋に仕上がります。

まとめ

男の一人暮らしの部屋では整理整頓とインテリアコーディネートが重要なカギを握っています。
彼女が訪れた際に、「この人と付き合って正解だった」と思えるような、居心地抜群のお部屋作りをしてみましょう。
一人暮らしだからこそ、自由な発想を活かせる部屋作り。
センスが問われるところなので、部屋に用いるインテリアグッズなどは慎重に選びたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です