夏バテ防止にキャベツ☆効果はあるの?どんなレシピにする!?

夏バテになってしまうと、体が常に疲れた感覚で、思うように仕事がはかどらなくなってしまったりしますよね。
そんな困った状況を改善するためには、夏バテ防止食材を積極的に摂取していくことが大切です。

そこで注目したい食材が、夏バテ防止にキャベツです。
一体どんな効果を発揮してくれるのか、気になるところですね。

また、キャベツは定番の野菜の1つではありますが、具体的に夏バテ対策に用いるなら、どんなレシピが良いのでしょうか?
そんな気になるポイントを紹介していきます。

スポンサードリンク

夏バテ防止にキャベツ☆効果は?

夏バテ防止にキャベツの効果ですが、これは主にビタミンUという成分が含まれていることが大きなポイントになっています。
ビタミンUと言えば、有名な胃腸薬などにも配合されている栄養素の1つです。

つまり、このビタミンUには、胃腸の働きを良くしてくれる効果が期待できるということですね。
胃、十二指腸の粘膜を修復し、消化器官を健やかな状態に蘇らせてくれる働きを持っていると言われています。
そのため、夏場に感じやすい胃腸の不調を改善したいという時に、キャベツは大活躍してくれるのです。

さらにキャベツにはもう1つ、ジアスターゼという成分が含まれています。
この成分は胸やけや胃もたれ、胃酸過多といった症状に嬉しい効果が期待できます。
これらもまた、夏バテでお疲れ気味の胃を健康な状態に導いてくれる心強い味方となってくれる働きですね。

夏バテを解消するためにはしっかり栄養を摂ることが大切なので、肉類も一緒に食べていきたいですよね。
ですが、夏の疲れた胃には肉類が重く感じられることもあります。
そんな時に胃もたれ防止に役立つキャベツを一緒に食べれば、肉の油をエネルギーとしてしっかり燃やし、スタミナを付けることができます。

夏バテ防止☆キャベツと焼肉

夏バテ防止にキャベツの栄養素が効果的なわけですが、キャベツそのものにスタミナアップ効果があるというわけではありません。
あくまでもキャベツは、夏バテによる胃腸の不調に働きかけ、食事が美味しくいただけるような体調に整えてくれる食品と考えてください。

スポンサードリンク

そこで、夏バテ防止の目的で、ぜひ取り入れたいのがキャベツと焼き肉の組み合わせです。
夏と言えばバーベキュー等で焼き肉を楽しむ方も増えますね。
そんな焼肉では、肉ばかりでなく野菜もしっかり食べておくことが大切です。

そんな焼肉の際の野菜で定番中の定番となるのがキャベツですが、このキャベツには、胃を守ってくれる働きがあります。
お肉を食べると翌日には必ず胃もたれしてしまうという方は、ぜひキャベツと共に摂取してみるようにしましょう。

それから、キャベツには肉の油を吸収してくれる効果もあります。
つまり、焼肉とキャベツを一緒に食べておけば、余分な脂肪が付くのを防ぐためにも役立つというわけですね。
これならガッツリお肉も、そこまで抵抗なく、美味しくいただくことができるでしょう。

キャベツと焼肉で、しっかりスタミナをつけて、厳しい暑さを乗り切りましょう!

夏バテ防止☆キャベツのレシピ

夏バテ防止にキャベツのレシピを考えるなら、やはり他の夏バテに効果的な食材と組み合わせて調理していくのが理想的ですね。
例えば豚肉。
キャベツと豚肉はとっても好相性ですので、回鍋肉などにチャレンジしてみるのもよいでしょう。

ニンニクでキャベツと豚肉を炒めて、味噌味で味付けすれば、ニンニクパワーや発酵食品である味噌のパワーも加わり、夏バテ対策にぴったりなレシピに仕上がります。
しかも中華料理は下準備さえしておけば、ちゃちゃっと作ることができるので、夏場の暑さが厳しい日にも主婦にとって嬉しいレシピになりますね。

それから、キャベツはメインの料理以外にも、副菜としても活用しやすい食材です。
例えばクエン酸パワーで夏バテに効果を発揮する梅を使って、「キャベツの梅和え」を作ってみても良いですね。
あっさりとしているので、夏バテで食欲が低下している時でも食べやすいのも嬉しいポイントです。

また、塩もみしたキャベツを酢のものにしてみるのも良いでしょう。
酢にもクエン酸が含まれ、夏バテの疲れを優しく癒やしてくれます。

まとめ

夏バテ防止にキャベツは効果的で、胃腸を優しくケアしてくれることが分かりますね。
レシピにも活用しやすいキャベツを使い、ぜひ、どんどん取り入れて胃腸の健康をサポートしてあげましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です