干し柿のカロリーや美容面での効果は?どんな栄養が含まれている?

秋の味覚の1つと言えば、柿ですよね。
これはそのままで食べても十分に美味しい果物ですが、さらに保存できる期間を長くし、しかも栄養を凝縮させることができる方法として、干し柿にする方法があります。

では、そんな干し柿、カロリーや美容面での効果はどのようなものなのでしょうか?
どんな栄養が含まれ、どんな風に役立つのか、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサードリンク

干し柿のカロリーは!?

まず、干し柿をいただく前にどうしても、気になってしまうポイントの1つがカロリーですよね。
一般的にドライフルーツは、栄養が凝縮される分、カロリーも凝縮されてしまうということが言えます。
干し柿も果物を乾燥させて作るドライフルーツの1種ですから、同じことが言えますね。

では、干し柿のカロリーは具体的にどの程度なのかと言うと、これはやはり、決して低くはありません。
種類、1つ1つの大きさなどにより多少は違ってきますが、一般的には、1個あたりのカロリーが100kcal程度となっています。
つまり、バナナ1本分程度のカロリーを、あの小さな干し柿が持っているということになりますね。

サイズが小さく、しかも甘くてクセになる風味ですので、ついつい食べ過ぎてしまうこともある干し柿。
ですが、カロリーという点を考慮すれば、できれば1日、多くても2個までにとどめておきたいところです。

干し柿の美容効果は?

カロリーという視点だけで見ると、干し柿はまるで女性の敵のように思えてしまうかもしれません。
ですが、実はそんな干し柿、美容面で見逃せない効果も多数あるのです。
一見するとシワシワで、「本当に栄養なんてあるの?」という印象のある干し柿ですが、この中には素晴らしい栄養が凝縮され、美容効果をもたらしてくれます。

まず、干し柿はアンチエイジングの効果が高いことが分かっています。
干し柿には、ワイン以上にポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用を発揮してくれます。
これにより、身体のサビを取り除き、若々しさ、美しさを維持することができるというわけです。

また、干し柿にはたっぷりの食物繊維が含まれ、身体を内側からお掃除するのにも役立ちます。

スポンサードリンク

さらに、干し柿には美肌に役立つビタミン類がたっぷり含まれています。
そのため、食べるとお肌が美しく、透明感のある状態になると言われています。
抗酸化作用によりくすみが改善されたり、便秘によるニキビや肌荒れを防ぐこともできるので、美肌づくりには大変役立つ食品であることが分かりますね。

また、干し柿と言えばタンニンが豊富なことでも知られています。
このタンニンはアンチエイジング効果や抗炎症作用、抗アレルギー作用があることも分かっています。
さらに、脂肪を燃やすのにもタンニンが効果を発揮してくれることも知られているのです。

それから、干し柿にはカリウムもたっぷり含まれており、身体のむくみをスッキリ改善するのにも役立ちます。
このように、干し柿は美容面で驚くべき効果を多数持っていることが分かります。
スーパーフードというものが人気を集めていますが、こんなに身近にも、それに近い効果を持つ魅力的な食品があるのですね。

干し柿の美容に役立つ栄養

干し柿は美容や健康の維持に役立つ栄養をたっぷり含む食品です。
主に含まれる栄養素としては、炭水化物・ミネラル・βカロチン・タンニン・食物繊維などが挙げられます。

βカロチンもまた、高い抗酸化作用を持っていますので、これも見逃せない栄養素ですよね。
さらにミネラルも、代謝アップや美肌のために重要な働きを担っています。
食物繊維は、今話題の腸活をするためにも、大切です。

普通の柿を食べても、これらの栄養素はたっぷり含んであります。
ですが、干すことにより余分な水分を飛ばすことで、栄養がさらに凝縮されますので、より手軽に摂取していくことができますよね。
しかも甘味もしっかりしたものになるので、これならおやつ代わりに毎日食べて、スリムを目指すことも可能です。

栄養満点な干し柿はカロリーという面を考慮しながら、1日1~2個を継続的に摂取するのが、美容面で効果的な方法と言えるでしょう。
天然のサプリのような感覚で取り入れてみましょう!

まとめ

日本の昔ながらの知恵から生まれた干し柿。
一見、地味な食品ではありますが、実は素敵な可能性を秘めた美容効果抜群の食品なのですね。
秋に柿をたくさんいただいた時には、ぜひ干し柿作りにチャレンジして、そんな美容に役立つ食品を気軽に作ってしまいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です